静岡大学の学生が取材に来てくれました

学生の取材を受ける鈴木まさひと ブログ

静岡大学の「地域メディア論」という講義を履修している学生が、授業の中で新聞記事を作成するため、静岡漫画研究所および今川さん製作委員会の代表である私、鈴木将仁まさひとのところに取材に来てくれました。

完成した記事は毎日新聞の「キャンパる」という企画として掲載

今回取材に来た学生さんによると、「地域メディア論」という授業は学生が主体的に静岡の魅力を発見し、情報発信するスキルを身につけるという目的のもと、地域おこしなどに取り組む団体、人物を学生自ら取材し、新聞の記事を作成するという内容になっているそうです。

そうして制作された記事は「キャンパる」という企画として毎日新聞の紙面に掲載されます。

静岡版「キャンパる」の過去の記事はこちら→ しずおかキャンパる

今回は「今川さん」や『マンがたり』といった企画を通して地元の魅力を発信している人物として鈴木が取材を受けました。

「静岡を盛り上げるため」とか「若い世代にチャンスを与えるため」とか真面目なことをたくさん語ってしまいましたが・・・どんな紙面が出来上がるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました