「地域デザインカレッジ2020」受講生募集中

「地域デザインカレッジ」募集チラシ ブログ

静岡市の生涯学習推進課では、地域コミュニティ活動に関わっている方や地域の課題解決に取り組みたいと考えている方を主な対象とした連続講座「地域デザインカレッジ2020(調査・実践編)」の受講生を募集しています。

鈴木も2017年の「地域デザインカレッジ」を受講

鈴木将仁まさひとも2017年の「地域デザインカレッジ(コミュニティコース)」を受講しました。このときは講座で知り合った仲間と「プラタナス」というチームを組んで、静岡市駒形地区の抱える課題の調査と提案をしました。

2017年「地域デザインカレッジ」チーム・プラタナス

チーム「プラタナス」
災害時に助け合えるまちを目指して(駒形地区)
 住民同士が親密に交流して災害時にも助け合える地域づくりを目指し、駒形地区の現状をアンケートや聞き取りにより調査。既存の「キンリン」システムを検証し改良・普及させることや住民の交流を促すために「駒形ベンチ・プロジェクト」を提案。

お約束でも触れている「災害時に高齢者や身体の不自由な方が逃げ遅れない仕組みを整える」いう取り組みも、このときの「地域デザインカレッジ」での経験が基礎となっています。

災害時に高齢者や身体の不自由な方が逃げ遅れない仕組みを整える
高齢者のひとり暮らしや高齢者のみの世帯が静岡でも増えるなか、高齢者や障がい者など災害時に自力での避難が難しい災害弱者が置き去りにされないような避難の仕組みを整えます。

2017年の「地域デザインカレッジ」では約6カ月におよぶ活動ののち、修了式を兼ねた合同最終報告会を実施。その結果、4つある賞のうち「審査員賞」と「シチズンシップ賞」という2つの賞を、チーム「プラタナス」がダブル受賞しました!

2017年「地域デザインカレッジ」受賞チーム

「地域デザインカレッジ2020」の応募は9月18日まで!

あらためて今年の「地域デザインカレッジ」の募集要項を確認します。

  • 開催期間:2020年10月〜2021年2月(全6回)※自主活動あり
  • 主な会場:健康文化交流館 来・て・こ
         (静岡市駿河区小鹿2-25-45)
  • 対象:自治会、地区社協等の地域コミュニティ活動に関わっている方、または、地域の課題解決に取り組みたいと考えている市内在住の18歳以上の方(講座の8割以上に出席できる方)
  • 定員:20人(応募用紙による選考あり)
  • 受講料:3,000円
  • 応募締切:2020年9月18日(金)必着

応募方法

2020年9月18日(金)までに静岡市ウェブサイトの申し込みフォームからお申し込みください。

応募用紙を郵送またはFAXで送付、直接持参することも可能です。選考後、10月1日(木)頃までに結果通知が郵送されます。

申し込み・問い合わせ先
〒420-8602 静岡市葵区追手町5-1 15階
静岡市生涯学習推進課
電話:054-221-1207 FAX:054-221-1758

地域のために活動したいと考えている方はぜひ参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました