展覧会『波動の調和 We are all connected』開催

展覧会『波動の調和』チラシ ブログ

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)が10月17日(土)から11月3日(火・祝)にかけて、新聞紙の “こより” で動物の動きを表現する展覧会『波動の調和 We are all connected』を同センター1F・2Fギャラリーにて開催します。

動物の動きが大地の波動と調和している。
それを新聞紙のこよりで、うねりとして表現していくのです。

『波動の調和 We are all connected』は、一ツ山チエ(アーティスト)と玉井富士(アーティスト&ディレクター)のアーティストユニット・HITOTSUYAMA .STUDIOによる新聞紙アート展です。

HITOTSUYAMA .STUDIOは2011年に静岡県富士市で設立され、その後、国内外での制作発表を続け、現在も静岡、東京、神奈川を拠点に活動中です。使われた古新聞から、独自の方法でありのままの動物を表現するそのインスタレーションを共有していただき、自然の波動と調和してみてください。

『波動の調和』チラシ(作品例)
  • 会 期:2020年10月17日(土)~11月3日(火・祝)
  • 会 場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)1F・2Fギャラリー
    (静岡市葵区七間町15-1 静岡市上下水道局ビル)
  • 作家在廊日:10月17日(土)、31日(土)、11月1日(日)
  • 公開インストール:10月17日(土)10:00~

【ワークショップ】古新聞のこよりでハリネズミを作って遊ぼう!

会期中の10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、当展覧会の作家である一ツ山チエ・玉井富士両氏を講師に迎え、古新聞のこよりでハリネズミを作るワークショップを開催します。

ワークショップで作成するハリネズミの例
size:約13cm×13cm×13cm
  • ワークショップ開催日:
    10月31日(土) 10:00~12:00、14:00~16:00
    11月1日(日) 10:00~12:00、14:00~16:00
    ★完全予約制(所要2時間は内容は各回同じ。)
  • 各回定員:16名(小学生以下は保護者同伴、親子参加は1名と計算します)
  • 参加費:1,200円(キット代)
  • 講 師:一ツ山 チエ、玉井 富士
  • 持ち物:手拭き用雑巾
  • その他:汚れてもいい服装で参加してください。こよりを作るときに長袖の袖口が汚れる場合があります。
  • 会 場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)2F多目的ルーム

参加申し込みは10月1日よりCCCのウェブサイトから受け付けます。ご興味ある方はぜひ、ウェブサイトよりお申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました