居合道教室に申し込んできました!

居合道教室受講証の画像 ブログ

今回は鈴木将仁まさひとの趣味のひとつである「あい道」について紹介します。静岡市体育協会では中央体育館、東部体育館、北部体育館、長田体育館で夜間の居合道教室を開催しています。4カ月ごとに受講者を募集しているのですが、8月から第2期がスタートするということで鈴木も申し込んできました。

居合道は日本刀を使って形を演じる武道

「居合道」はよく「あい道」と間違われますが、居合はすごく簡単に言えば日本刀を使った武道です。ルパン三世の石川五ェ門が居合の達人とされていますが、さやから刀を抜き、仮想的を倒し、ふたたび鞘に刀を納めるまでの動作をかたとして演じます。剣道のように二者で戦うことはありません。

このように剣道とは違う武道なのですが、通じるところも多く、全日本剣道連盟(全剣連)でも居合道を行っています。鈴木も静岡県剣道連盟や静岡市剣道連盟に所属しています。靜岡縣護國神社のところにあるようこう館が剣道連盟の稽古場です。

「駿府天下泰平まつり(2015年)」で行われた演武を紹介

未熟者である鈴木が居合道について語るよりも、ちゃんとした先生が解説している動画がありますので紹介します。

居合道演武(2015年静岡市「天下泰平まつり」)

こちらは2015年9月に駿府城公園で開催された「家康公四百年祭・駿府天下泰平まつり」で行われた居合道の演武の様子です(鈴木は演武に参加していません、撮影しています…)。

ご覧いただければわかると思いますが女性がたくさんいます。武道というと道場に入門して……と思われるかもしれませんが、鈴木のように大人になってから体育協会の居合道教室で始めたという人もたくさんいます。そういった意味で、とても気軽に始められる武道だと思いますので、興味をもたれた方はぜひ参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました