『今川新聞』の第9号が納品されました

『今川新聞』第9号 ブログ

鈴木将仁まさひとが編集長を務める『今川新聞』の第9号が印刷所より納品されました。正式な発行は10月15日ですが、今日は各町内会に配布してもらうための仕分け作業と納品作業を行いました。

これが最後の『今川新聞』!

『今川新聞』は2017年の5月19日、葵区の臨済寺にて「今川復権宣言」が出されるのを契機に「号外」として発行されたのがそのはじまりです。このときは鈴木が理事長を務めるNPO法人 今川さん製作委員会が編集および発行元でした。

その後、静岡商工会議所を中心に今川義元公生誕五百年祭推進委員会が発足され、発行元を同推進委員会に移行。生誕五百年祭事業の公式広報紙としてこれまで9号を世に発信してきました。2017年5月の「号外」を含めると、ちょうど10号になります。

「今川さん」のサイトでバックナンバーを配信

『今川新聞』は5月と10月に行われる臨済寺の特別公開日に配布されるほか、静岡商工会議所の広報紙『Sing』への折り込み、さらに今川にゆかりある地域の町内会に全戸配布を行ってきました。ご協力くださいました町内会の皆さま、誠にありがとうございました。

それ以外の地域にお住まいの方、また手にする機会がなく見逃してしまった方には、「今川さん」のオフィシャルウェブサイトにて、PDF版のバックナンバーを配信しています。

ぜひご覧になってください。

義元公生誕五百年祭としての広報紙発行事業は、これをもっていったん終了となります。しかしながら、これからも今川に関する事業を継続し、その情報もさまざまな形で発信していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました