鈴木まさひと が『国民民主プレス』号外で特集されました

『国民民主プレス 号外』 ブログ

鈴木まさひと が推薦をいただいている国民民主党の会報紙『国民民主プレス』の号外で、鈴木まさひとが紹介されました。

静岡市議会議員 推薦候補予定者決定

今回の『号外』のテーマは、3月28日に投開票となる静岡市議会議員選挙立候補者の推薦について。その葵区の被推薦人として鈴木まさひと が選ばれたことが報じられています。

中面の見出しは「令和には新しい感性すずきが必要!」。「感性」という語句に「すずき」というルビをあえて振り、鈴木まさひと が新しい感性をもっているということを表しています。

また本文では「今川さん」事業やマンガ制作事業を行ってきた鈴木のこれまでの経緯が簡潔に書かれ、サッと読むだけで鈴木の人となりが感じられるつくりとなっています。

そして、中面の左ページに書かれているのが「私利私欲には溺れない」という鈴木の宣言。昨今、政治とカネ、利権などの不祥事が続き、国民の不信感が高まっています。そのようななか、鈴木は「まだまだ未熟者ですが私利私欲に溺れない自信はあります。でなければ今川さんは運営できないです(笑)」と語り、クリーンであることでは誰にも負けないとアピールしています。

タイトルとURLをコピーしました