『マンがたり〜』の続編『マンがたり SHIZUOKA 第2巻』

『マンがたり SHIZUOKA 第2巻」の画像 ブログ

今回は2012年に引き続き、2014年に鈴木将仁まさひとが企画編集したマンガ冊子『マンがたり SHIZUOKA 第2巻』について紹介します。発行元は前回(第1巻)と同じく静岡県 文化・観光部 文化政策課です。こちらも紙版の冊子が県内の各図書館で閲覧できるほか、電子ブック版が静岡漫画研究所ウェブサイトから無料で入手できます。

第2巻は富士山世界遺産登録記念号!

第2巻も第1巻とコンセプトは同じ。地元にゆかりある若手クリエイターが静岡県の民話をマンガやイラストで自由に表現しています。それに加え、第2巻では2013年の富士山の世界遺産登録を記念し、全国的にも有名な三保の「羽衣伝説」や富士の「竹取物語」など、富士山やその構成資産に関連する民話を中心に新たに15話が紹介されています。

『マンがたり SHIZUOKA 第2巻』のページイメージ

その中から羽衣伝説を題材にした『うばえ!! 天の羽衣』と、『曾我兄弟』、『いもほり長者』の3作品について、その内容を映画の予告編風にまとめた動画を紹介します。この動画は展示イベント用に作成したジョーク動画ですが、意外と楽しめると思いますのでぜひご覧になってください。

ちなみに『やらまんが浜松』の「守れ! 浜松城」に登場した3人組が、今回は『うばえ!! 天の羽衣』に登場しています。

HAGOROMO
『うばえ!! 天の羽衣』映画風予告編
SOGA BROTHERS
『曾我兄弟』映画風予告編
IMOHORI
『いもほり長者』映画風予告編

若い世代が楽しめるような、若い感性を注いだ作品群

今回の『マンがたり SHIZUOKA 第2巻』では由緒ある羽衣伝説が怪獣の登場するギャグマンガとして描かれるなど、少しふざけすぎでは?と思われる方もいるかもしれません。しかし、真面目で地味な昔話の本ならば、図書館にいくらでもあります。

今作では、これまでの本では興味を引き出せない層にどうやってアプローチするのか? そんな問題意識を常にもって、これまでにないような「昔話の本」を作ることに専念しました。

『マンがたり SHIZUOKA 第2巻』内のマンガの抜粋
『猫おどり うちのシロ』抜粋

ですから、マンガを描いているのも若い世代のクリエイターたちです。彼らそれぞれの感性によって、新しく色付けされた昔話を存分に楽しんもらえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました