『安東おさんぽMAP vol.3』完成!

『安東おさんぽMAP』Vol.3 ブログ

これまでも何度か、その制作過程を紹介してきた『安東おさんぽMAP』の第3弾が刷り上がりました。

今回は「みんなでめぐる安東地区の史跡」コーナー付き

『安東おさんぽMAP』ではこれまでも、静岡市葵区安東・大岩・長谷・草深地区にある「地元の人おすすめの」素敵なお店がたくさん紹介されてきました。もちろん今回の『vol.3』でも、魅力あるお店が写真と地図で紹介されています。

それに加えて『安東おさんぽMAP vol.3』では地域の素敵なお店とともに、周辺に点在する史跡もご紹介。

ここではその中でも、「今川さん」を運営する鈴木おすすめの “今川ゆかりのお寺” を2つ、ご紹介します。

臨済寺

今川氏輝の菩提寺として創建され、太原雪斎が住職を務めた。義元公をまつる「今川霊廟」がある。特別公開日(5月19日、10月15日)のみ拝観可能。御朱印も特別公開日のみ対応。
静岡市葵区大岩町7-1

富春院

かつて富春院の北隣の位置に義元公の菩提寺・天澤寺があった。現在、富春院には義元公の位牌がまつられ、墓地の一角に「今川義元公慰霊塔」がある。
静岡市葵区大岩本町26-23

この2つのお寺についてもう少し詳しい話をしますと、桶狭間の戦いで最期を遂げた義元公の亡骸は家臣である岡部元信によって駿府に運ばれ、現在の富春院の敷地内に埋葬されました(天澤寺)。

江戸時代後期にその菩提を弔った天澤寺が衰退して本堂が解体された後、義元公の廟所は臨済寺に移され「今川廟」として引き継がれます。そして2018年、それまで「静岡の礎を築いた大名の霊廟としてはいささか寂しい」と言われてきた同寺の霊廟を再建。「海道一の弓取り」にふさわしい立派な「今川霊廟」がお披露目されました。

2018年に再建された臨済寺の「今川霊廟」
2018年に再建された臨済寺の「今川霊廟」

もちろんこれら今川ゆかりのお寺以外にも、完成した『おさんぽMAP』には静岡浅間神社や天徳院といった社寺の紹介もあり。マップを片手にお買い物がてら、地域の歴史に触れてみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました