お盆休み、鈴木まさひとは自宅で大掃除!?

座席を取り外したミニクーパー ブログ

今日からお盆休みで帰省するという方もいらっしゃるかもしれませんが、鈴木は新型コロナ感染を警戒して自宅で過ごすことにしました。それで前回に続きローバーミニ・ネタで恐縮ですが、炎天下の中、愛車の大掃除に挑みました。

シートやフロアマットを外してカビを除去

大掃除に挑戦 ── というのも、故障のため梅雨時期に1カ月もの間、まったく走らせずに放置していたら車内がカビだらけになってしまいまして……

「えっ! そんなことあるの?」って思われる方もいるかもしれませんが、おそらくどこかから雨漏りがあり、車内に湿気がたまっていたのだと思われます。ミニではよくあることです

まず目につくのがシートのカビ。幸い今日は天気が良かったので(というかものすごく暑かったので)、カビのはえたシートを取り外して天日に干します。

取り外したミニのシート

特に後部座席のベンチシート(2人がけシート)がひどいです。黄色や白に見えるのがすべてカビです。これを酸素系漂白剤に浸した雑巾で除菌しながら拭き取っていきます。

カビを拭き取っている最中のシート

右半分が酸素系漂白剤で拭き取った部分。けっこうきれいになります。引き続き残りのシートも拭き取って天日干しします。さらにフロアマットも洗います。こちらは布製品ですので、洗濯用洗剤で洗って、柔軟剤で仕上げます。

洗濯中のフロアマット

知りたくなかった、床のサビと穴…

フロアマットを洗うついでに、さらに床を覆っているカーペットのようなグレーのシートも外します。すると床の金属部分が現れます。写真はありませんがけっこう汚れてます。しかもちょっと湿ってます。やはり、どこかから雨水が浸入して床に湿気がたまっていたのでしょう。

そして、ついに見つけてしまいましたっ!!!

ミニの床にあいたサビの穴

床の溝にはわせてあった黄色と黒の配線をどかしてみたら、赤茶色のサビが出現。しかも穴があいています! 穴をのぞくとナント、地面が見えるではないですか!!

これではタイヤが跳ね上げた雨水が入り放題です。思わず、取り外したシートでフタをして見なかったことにしてしまいたい気にかられましたが、目をそらしてはいけません。

・・・ということで、愛車の大掃除は掃除の域を超えて明日以降に持ち越しです。

タイトルとURLをコピーしました